自作PCケースの選び方と初心者へのおすすめ価格別(5千円・1万円以内)格安ケース13選

 

 

パソコンのマザーボードやCPU、グラフィックスボードといったPCパーツを収納するのが今回紹介するPCケースですが、CPUを選んだ後にマザーボードを選んでそれに合わせてケースを選択することになります。

この記事ではPCケースを選ぶ上で知っておくべき知識を詳しく解説していきます。

この記事でわかること

  • PCケースのサイズ
  • PCケースの選び方
  • 最新トレンドのおすすめPCケース5選

この辺を紹介していきますので是非参考にしてもらえたらと思います。

ぱんだ
おすすめのPCケースは買いやすい5000円以下のものと1万円以内で購入できる見た目もおしゃれなケースを紹介します!

 

PCケースはマザーボードの規格(ATXなど)に合わせて選択する

PCケースを選ぶ際は、CPUは何を使うのか決めた後にマザーボードをを決めるのですがそのマザーボードの大きさ(フォームファクタ)に合わせて選ぶ必要があります。

マザーボードの大きさは主に3つあり大きいものから

  • ATX(縦長)
  • MicroーATX(正方形)
  • Mini-ITX(この3つの中で一番小さい)

とサイズが分かれています。

このマザーボードのサイズを元にケースを決めていきますが、これが対応していないケースにマザーボードをぶちこむとなんとか入ることはありますがそのほかの電源ユニットやグラボなどがケース内に収まらないことがあるので注意が必要です。

 

PCケースの種類(大きさ)

PCケースで現在主流のサイズはミドルケースと呼ばれるものです。さらにそこから一段階小さいケースがミニケース、さらに小さい物をスリム・キューブというケースがあります。

ケースサイズ ミドルケース ミニケース スリム・キューブ
イメージ

幅212×奥行き404×高さ446mm

幅205×奥行き380×高さ390mm

幅320×奥行き424×高さ336mm

ATX対応
(一部対応するものもある)
×
Micro-ATX対応
(一部対応するものもある)
Mini-ITX対応

PCケースを選ぶ際は自分が購入するCPUとマザーボードに対応しているかしっかり確認しましょう。

今はおしゃれなPCケースが多いので見た目重視に選択するのもあり

現在はPCケースの中が見える見た目重視のPCケースが増えてきています。また価格も3000円を切る値段で販売されているものもあるので見た目重視でケースを選ぶのもアリかなと感じています。

さらに素材は真っ黒なプラスチックのような素材だけでなくアルミ素材のカッコイイ・おしゃれなPCケースもあり価格も5,000円前後から販売されているため迷う人もいるかもしれませんね!

 

ぱんだ

ただ一番最初は組みやすさもしっかり考慮して選ぶとイイと思います!

冷却性能・静音性・光るデザイン(LEDパーツ)何を重視するか

PCケースを選ぶときは自分が選んだマザーボードの規格に対応しているかも重要ですが、実際に利用することも考えてどんなことを自分は重要視しているのかも考えておくとイイでしょう。

例えば高負荷の編集やゲームプレイをする場合は冷却性能を重視したいでしょうし、寝室や職場などに設置する場合はファンなどが回転することもあるので静音性の高いケースを利用したいと思うかもしれません。

特に最近はLEDパーツでパソコンの中を光らせてカッコよくする人も多いので見せるパソコンにしたいという人も多くいます。特に高性能で高価な最新パーツなどを購入したらそれを見せたいという人もいるので何を重視したいかよく考えて購入すると良いでしょう。

今は内部が見えるインスタ映えのケースがトレンド

LEDパーツや最新パーツを搭載しているから観賞するためにも内部が見えるケースが格安で売られるようになっています。少し前まではアクリル板だったのがガラス素材を使っているケースも増えてきました。

インスタ映えするようなパソコン作りを意識している人も中にはいます。ただやりすぎはすごくダサイですがw

【PCケースの選び方】選ぶときに必要なチェックポイント

僕が初めて自作PCケースを選んだ順番を紹介し、失敗しないためにもチェックしておくべきポイントを紹介します。

  1. とにかく見た目で決めてOK!自分がイイと思うPCケースを選ぼう!
  2. 購入予定のマザーボードに対応しているかを確認する
  3. 購入予定のPCケースのレビューを探してよく読む

PCケースを購入するときは、最低でもこの3つを抑えておきましょう。

理由はやっぱり自分が組みたいと思えるPCケースに入れることで愛着がますし、なにより完成したときが嬉しさも倍増するから!ただ安いからという理由でケースを選んでしまうと後悔する可能性も高いのでここはできる限り自分がイイなと思ったケースを選んでくださいね!

気に入ったPCケースが見つかればマザーボードに対応しているケースなのかしっかりチェック。

対応していることを確認したら、さらにそのPCケースのレビューも検索してみましょう。大体のPCケースであれば「PCケース名+レビュー」で既に同じPCケースで作成した人の情報を知ることができるはずです。

ここで確認する目的は、そのケースに問題があるのかないのか、問題がある場合は自分で解決できそうか解決できなさそうかを知ることです。例えば、ねじ穴が合わないやグラボのサイズに気をつけたほうがいい、電源ユニットがしっかり収まるのかなど経験者の言葉は自作PCを制作する上ですごく参考になります。

最悪の場合、あきらめて別のケースを選ぶことになる可能性もあるのでこの辺はしっかり確認しておきましょう!特にミニケースよりも小さなキューブ型などのケースで作るときなどは絶対に確認したほうがいいです!

5000円以内で購入できる激安PCケース5選

激安のPCケースは結構あり、自作PC初心者には最初の入門編として利用する人が多いです。ここでは5,000円以内で購入できる激安PCケースの中でも特におすすめのケースを5つ紹介します。

Thermaltake Versa H26 Black /w casefan ミドルタワー型

THERMALTAKE Versa H26 Black /w casefan CA−1J5−00M1WN−01

価格が4000円台前半であり、ファンの部分も青く光る格安で定番のPCケースです。レビューなどもたくさん見つけることができるので最初の自作PCなどを作る人にはおすすめの1つです。

ケースサイズはミドルケースなので主流のマザーボードには全て対応しています。最近では光学ドライブなどを搭載する部分が非搭載のケースも増えてきていますが、このThermaltakeには5インチベイが2つ搭載されているので光学ドライブを搭載したい人にはおすすめですね!

対応マザー形式 ATX 、Micro ATX 、Mini-ITX
後面ファン 120mm x1
重量 6.08kg
5インチベイ 2
内部2.5インチベイ 3
内部3.5インチベイ 2(2.5インチ対応)
拡張スロット数 7
USB3.0コネクタ数 2
電源規格 ATX電源対応
前面ファン 120mm x3(1個搭載済)
上部ファン 140mm x2 or 120mm x3(別売)
USB2.0コネクタ数 2
AUDIO入出力
220mm
高さ 493mm
奥行 464mm

 

SAMA 黒鴉 kurogarasu JAX-03W

新製品 SAMA JAX-03W 黒鴉 kurogarasu ミドルタワー PCケース サイドパネルに強化ガラス採用

こちらも格安のミドルタワー型のPCケースの定番であるSAMA黒鴉です。右側のパネル部分が透明で光らせたい人にはおすすめのPCケースの1つです。特徴としては、アクリル板とガラス板の2パターンが準備されており、ガラス板になっているパターンでも安いところでは3,900円前後で購入可能です。

アクリル板はプラスティックのような感じになってしまいますが、サイドパネルの部分が強化ガラスになっているとそれだけで見栄えがよくなります。

対応マザー形式 ATX 、Micro ATX 、Mini-ITX
後面ファン 120mm x1
重量 3.9kg
内部3.5インチベイ 2(2.5インチ対応)
内部2.5インチベイ 4
USB2.0コネクタ数 2
AUDIO入出力
電源規格 ATX電源対応
前面ファン 120mm x3(別売)
上部ファン 140/120mm x2(別売)
拡張スロット数 7
USB3.0コネクタ数 1
212mm
高さ 446mm
奥行 404mm

 

Thermaltake Versa H17 ミニタワー型PCケース

THERMALTAKE PCケース Versa H17 CA−1J1−00S1NN−00 ブラック

今回紹介するPCケースの中では最安のPCケースです。しかし、価格が一番安いからといって評価の低いPCケースではなくむしろ安いのにアルミ素材でスタイリッシュ、そして配線をキレイにしやすいなどかなり評価の高いPCケースになっています。

特に初めて自作PCを組むという人にとってはかなり組みやすいと評判です。ちなみにサイドパネルは中が見えないケースです。

対応マザー形式 Micro ATX 、Mini-ITX
後面ファン 120mm x1
重量 4.5kg
内部2.5インチベイ 2
USB2.0コネクタ数 2
AUDIO入出力 HD AUDIO対応
電源規格 ATX電源対応
前面ファン 140mm x2 or 120mm x3 (別売)
上部ファン 140mm or 120mm x1(別売)
内部3.5インチベイ 2
拡張スロット数 4
USB3.0コネクタ数 1
205mm
高さ 390mm
奥行 380mm

 

MK-01W (舞黒透 maikurosuke)ミドルタワー

その他マイクロATXケース 舞黒透 maikurosuke MK-01W(2436416)
created by Rinker
¥4,107 (2020/08/15 06:21:17時点 楽天市場調べ-詳細)

3000円前半で購入できる点が魅力の1つでPCケースの中では軽い部類に入ります。入門用としてはおすすめですが、HDDを利用する場合は一度搭載させるとその後外しにくいというデメリットもあります。

コスパは最強と評判のPCケースです。

対応マザー形式 Micro ATX 、Mini-ITX
後面ファン 80mm x1
内部3.5インチベイ 2 (うち1つは2.5インチと排他利用)
拡張スロット数 4
USB3.0コネクタ数 1
前面ファン 120/80mm x1 (別売)
5インチベイ 1
内部2.5インチベイ 1
USB2.0コネクタ数 2
186mm
高さ 360mm
奥行 377mm

ZALMAN ザルマン S3(KOR) ミドルタワー

ZALMAN ザルマン PCケース S3(KOR) ブラック

前面パネルがアルミ素材でできており、前面に排気口があるのでエアフロー(空気の流れ)が気になる人にもおすすめですね。このザルマンS3は中の裏面部分に配線などを回すことができるのでキレイな自作PCを制作したい人はいい。

ただ強化ガラスと書いている販売店もありますが、実際はアクリル板なので注意してください。拡張性は高いので一度組み立てたあとも少しずつ色々とやりたい人は選んでみてもいいかもしれませんね!

電源ユニットによっては配線が届かないということもあるようなのでその点も考慮して電源ユニットを選ぶといいかもしれません。もしくは延長ケーブルを追加で購入するかになります。

対応マザー形式 ATX 、Micro ATX 、Mini-ITX
前面ファン 120mm x3(2個搭載済)
上部ファン 120mm x2(別売)
重量 3.8kg
内部2.5インチベイ 2
USB2.0コネクタ数 2
AUDIO入出力
電源規格 ATX電源ユニット対応
後面ファン 120mm x1
底部ファン 120mm x2(別売)
内部3.5インチベイ 2(2.5インチ対応)
拡張スロット数 7
USB3.0コネクタ数 1
189mm
高さ 451mm
奥行 412mm

もし売り切れていたら以下のショップで購入

大手BTOショップではよくセールをしているので一番安く購入することができることもあります。おしゃれなケースがかなりに安くなっていることもあるので価格は一度チェックしておくといいかもしれません。

特にドスパラはアマゾンや楽天のアカウントでスムーズに登録ができたまっているポイントも利用できるのでアマゾンや楽天よりも安く購入できることもあるので要チェックです!

1万円以内で購入できる格安PCケース

ここから少し価格を上げて1万円以内で帰るいい感じでおしゃれでコスパのいいPCケースを紹介していきましょう!先ほどは5,000円以内で購入できるケースを紹介していきましたが、もう少しPCケースに予算をさけるという人は是非参考にしてもらいたいPCケースばかりを紹介します。

少し予算をあげることで普通ではあり得なかった黒じゃないPCケースも買えるようになるので白やアクセントカラーの効いたおしゃれなケースがいいならチェックしてみてくださいね。

Cooler Master MasterBox MB600L ミドルタワー

Cooler Master MasterBox MB600L レッド (MCB-B600L-KA5N-S00) ヘアライン加工がされたフロントパネル採用 PCケース

カラーは3色で、グレー・ブルー・レッドの中から選択することができます。できるだけ安くアクセントカラーの効いたちょっとおしゃれなPCケースが欲しいなら候補の1つに入れてみてもいいかもしれません。

ただ、この価格帯でもサイドパネルはアクリル板で利用している人の中にはたわんでしまうという人もいるので購入する前はよくレビューをチェックしましょう!

対応マザー形式 ATX 、Micro ATX 、Mini-ITX
後面ファン 120mm x1
内部3.5インチベイ 2(2.5インチ対応)
拡張スロット数 7
AUDIO入出力
電源規格 ATX電源対応
5インチベイ 1
内部2.5インチベイ 1
USB3.0コネクタ数 2
212mm
高さ 455mm
奥行 464mm

Sharkoon SSI-EEB ミドルタワー

Sharkoon SSI-EEBフォームファクタ対応ミドルタワーケース PURE STEEL RGB 日本正規代理店品[cb]

前面パネルには何もロゴが入っていないのが特徴ですごくシンプルだけで洗練されたデザインです。さらにサイドパネル全体が強化ガラス板なので非常にカッコイイPCケースです。

スチール製のパネルでできているため、パネルの厚さは十分で高級感を感じる商品になっているので、ロゴがあるのは嫌だと思う人は候補との1つになるはずです。

アマゾンでは7600円くらいで購入できますよ!

対応マザー形式 SSI EEB、SSI CEB、E-ATX、ATX
後面ファン 120mm x1
底部ファン 120mm x3(1個搭載済)
内部3.5インチベイ 2+1(注11)
拡張スロット数 7
AUDIO入出力
電源規格 ATX電源対応
側面ファン 120mm x2(別売)
重量 8.66kg
内部2.5インチベイ 3+2(注12)
USB3.0コネクタ数 2
210mm
高さ 475mm
奥行 474mm

 

Cooler Master MasterBox Lite 3.1 ミニタワー型

クーラーマスター COOLER MASTER PCケース MasterBox Lite 3.1 MCW-L3B3-KANN-01

デザイン性と軽さが好評のcoolermasterのPCケース。前面パネルはアクリル素材ですがLEDパーツがあれば前面パネルからも光を楽しむことができる1台。

サイドパネルが透け、光らせて目立つ、組みやすいM-ATX対応ケースがイイという人にはデザイン性・価格共におすすめです。

対応マザー形式 Micro ATX 、Mini-ITX
前面ファン 120mm x2(別売)
内部3.5インチベイ 2
拡張スロット数 4
USB3.0コネクタ数 1
208mm
高さ 381mm
電源容量 電源別売(ATX仕様)
後面ファン 120mm x1
内部2.5インチベイ 1
USB2.0コネクタ数 1
AUDIO入出力
奥行 456mm

Thermaltake VIEW 31 TG ミドルタワー

THERMALTAKE サーマルテイク PCケース VIEW 31 TG CA-1H8-00M1WN-00 ブラック
created by Rinker
¥7,682 (2020/08/16 04:10:04時点 楽天市場調べ-詳細)

ノーマルモデルとRGBモデルから選ぶことができるPCケースです。ノーマルモデルのは前面パネルにRing14LEDファンを標準搭載し価格は8000円以下で販売されています。また両サイドのパネルが4mmの強化ガラスとなっているのでPCケースとしては重くなっていますがスタイリッシュさを演出できる1台になっています。

また、最大9機のファンを取り付けることができるケースなので冷却性能を重視したい人にはおすすめの1台です。

対応マザー形式 ATX 、Micro ATX 、Mini-ITX
後面ファン 120/140mm x1 (140mm x1基搭載済)
底部ファン 140mm or 120mm x2(別売)
内部3.5インチベイ 3 (2.5インチ対応)
USB2.0コネクタ数 2
AUDIO入出力 HD AUDIO対応
奥行 511mm
前面ファン 200mm x1 or 140mm x2 or 120mm x3 (140mm x1搭載済)
上部ファン 200mm x2 or 140mm x3 or 120mm x3 (別売)
重量 9.9kg
拡張スロット数 8+2(+2は縦配置)
USB3.0コネクタ数 2
250mm
高さ 497mm

Corsair SPEC-04 Tempered Glass ミドルタワー

CC-9011117-WW コルセア ATX、microATX、Mini-ITX 対応PCケース CORSAIR SPEC-04 Tempered Glass
created by Rinker
¥9,680 (2020/08/15 06:21:17時点 楽天市場調べ-詳細)

アシンメトリーデザインのちょっと奇抜なデザインですが、他の人と同じは嫌だという人には気になるケースになっています。また、カラーもブラック&グレーとブラック&レッド、ブラック&イエローと3色から選ぶことができ、ブラック&レッドには強化ガラスパネルバージョンも用意されています。

製品名 SPEC-04 Black/Red SPEC-04 Black/Yellow SPEC-04 Black/Grey
型番 CC-9011107-WW CC-9011108-WW CC-9011109-WW
JAN 0843591096867 0843591096881 0843591096904
カラー ブラック/レッド ブラック/イエロー ブラック/グレー
3.5インチ専用シャドウベイ 3
2.5インチ専用シャドウベイ 2
拡張スロット 7
拡張カードスペース 最大370mm
対応CPUクーラー高さ 最大150mm
対応ラジエータサイズ フロント 140mm or 120mm
リア 120mm
搭載電源
対応電源 225mmまでのATX規格電源
対応マザーボード ATX / Micro ATX / Mini ITX
標準搭載ファン フロント 1×120mm レッドLEDファン 1×120mm ホワイトLEDファン 1×120mm ホワイトLEDファン
搭載可能ファン フロント 2×140mm or 120mmファン
トップ 2×120mmファン
リア 1×120mmファン
フロントポート 2×USB 3.0 1×Audio in/out
保証期間 2年
付属品 1×ネジセット 1×取扱説明書
本体サイズ W201mm×D492mm×H433mm
本体重量 約4.2kg
パッケージサイズ W240mm×D485mm×H548mm
パッケージ重量 約5.2kg

RAIJINTEK THETIS BLACK WINDOW ミドルタワー

RAIJINTEK 0R200053 [THETIS BLACK WINDOW] 0R200053

個人的にはロゴさえなければ一番おすすめしたいPCケースの1台で、アルミ素材で作られているのがシンプルでかつカッコよく決まっています。

サイドパネルは強化ガラスになっており、カラーはブラック、シルバーの2色から選択できます。コンパクトPCケースがイイなら絶対にチェックしておきたい商品ですね。ただATX電源やATXマザーボードなどを使って組む場合は隙間がなくなるためパーツを収めるのに一苦労するかもしれません。

コンパクトにカッコイイPCにしたいなら要チェック!

対応マザー形式 Micro-ATX、Mini-ITX
後面ファン 120mm x1
重量 2.12kg
USB3.0コネクタ数 2
アルミ素材 一部使用
電源容量 電源別売(ATX仕様)
上部ファン 120mm x1(別売)
拡張スロット数 2
AUDIO入出力 HD AUDIO対応
190mm
高さ 254mm
奥行 277mm

Thermaltake VIEW 37 ミドルタワー

THERMALTAKE サーマルテイク PCケース VIEW 37 CA-1J7-00M1WN-00
created by Rinker
¥9,680 (2020/08/15 10:50:27時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらもLEDファンが標準搭載されているモデルで、サイドパネルだけでなく上面部分まで透明になっているのも特徴です。ただし、こちらはアクリル板で構成されています。

対応マザー形式の部分をみてもらうとわかりますがEーATXのマザーボードに対応しているのでかなり大きなサイズになります。そしてかなり重くなります。

グラフィックボードは縦置き可能です。なかなかないデザインを選びたいなら候補になるかもしれません。

対応マザー形式 E-ATX、ATX 、Micro ATX、Mini-ITX
前面ファン 200mm x2 or 140mm/120mm x3 (140mm x1搭載済)
側面ファン 140mm x3 or 120mm x3(別売)
重量 11.8kg
拡張スロット数 8+2(+2は縦配置)
USB3.0コネクタ数 2
電源容量 電源別売(ATX仕様)
後面ファン 120/140mm x1 (140mm x1基搭載済)
底部ファン 140mm or 120mm x1(別売)
内部3.5インチベイ 3 (2.5インチ対応)
USB2.0コネクタ数 2
AUDIO入出力
奥行 538mm
261mm
高さ 525mm

Cooler Master Silencio S400 TG ミニタワー

クーラーマスター ミニタワー型PCケース 強化ガラスサイドパネル Silencio S400 TG ブラック MCS-S400-KG5N-S00 [MCSS400KG5NS00]【FBMP】

デザイン性と質感がとてもイイクーラーマスターのPCケースです。サイドパネル部分はガラスになっており、若干スモークがかったのもかなりカッコイイケースになっています。

スモークがかかっていることで通常の透明では演出できないひかり方がまた買って良かったと思えるケースになるはずです。ただし、Micro-ATXマザーボードで組む場合はギリギリになることもあるのでパーツ選びは慎重に行いましょう。

静音性はファンなどのパーツにもよりますがメーカーは静音型として販売しています。

対応マザー形式 Micro ATX 、Mini-ITX
前面ファン 120/140mm x2(120mm x1基搭載済)
上部ファン 140mm or 120mm x1(別売)
内部3.5インチベイ 4
拡張スロット数 4
電源容量 電源別売
後面ファン 120mm x1
5インチベイ 1
内部2.5インチベイ 4
AUDIO入出力
奥行 418mm
210mm
高さ 408mm

 

自作PCケースの選び方と初心者へのおすすめ価格別(5千円・1万円以内)格安ケース13選まとめ

ここまでPCケースの選び方と5千円・1万円以内で購入できる格安・おすすめPCケースを13個紹介してきました。

自作PCをできる限り格安で組みたいという人は3,000円台からでも購入できるPCケースはたくさんあるのでそちらから選んで購入すればイイと思います。が、やっぱりおしゃれなケースがイイなってなっちゃうと思うのでその辺は自分の予算と相談しながら決めてくださいね!

特に最初の1台は価格をできる限り抑えるためにも安いPCケースでイイです!あとで少し高めのカッコイイPCケースを選べばいいと個人的には思います。

それよりも挫折しないためにも最初は組みやすさなどを重視して選べばきっと楽しさがわかってくるので覚え方もよくなるはずです。今回紹介したPCケースを元にあなたにあったPCケース見つけてみてくださいね!

 

 

PCパーツの基礎知識

これからBTOパソコンや自作PCに挑戦する人は性能が高く価格が安いパソコンを購入する際に知っておいて損はない基礎知識です。コスパの良いパソコンを購入したいなら是非この辺の知識もしっかり学んでおきましょう!知っていると失敗することがなくなります。

CPUとは?パソコンの基礎知識Intel・AMDについて解説

パソコンメモリとは

SSDとは?HDD(ハードディスク)との違いと速度や価格を比較

グラフィックボードとは

マザーボードとは|マザーボードの選び方も解説

BTOパソコンと自作PCどっちが安い?

BTOと自作PCの永遠のテーマ的な内容ですw

実際PCパーツによってもこの辺の価格差は出てきますが、グラボ搭載の15万円程度のBTOパソコンと自作PCだったらどのくらいの価格差が出てくるのか一定の答えになってくれるはずです。

BTOパソコンと自作PCどっちが安い?同程度パーツで価格差を比較してみた

 

最新情報をチェックしよう!