グラフィックボードとは

グラフィックボードとは?映像処理を専門とする職人さん!

この記事ではパソコンを利用する上で知っておきたいパーツの1つ「グラフィックボード」について紹介していきます。このグラフィックボードはCPUに内蔵されているものあって絶対に必要なパーツではありませんが、用途によってはなければ困るパーツでもあるため知っておいた方がいいものになります。

この記事わかること

  • グラフィックボードって何?
  • 使用しているグラフィックボードの調べ方・確認方法
  • グラフィックボードの種類・メーカー・価格
  • 用途別おすすめグラフィックカード

以上のことがわかります。グラフィックボードについて知りたい方は是非参考にしてください。

グラフィックボード(グラボ/ビデオカード)とは

https://twitter.com/NVIDIAGeForceFR/status/1221825437396946945

CPUの処理能力を落とさず高度な画像・映像をきれいに表示させるためのパーツ!

パソコン初心者の人でもゲームに興味がある人は聞いたことがある人も多いと思います。

グラフィックボードはディスプレイ側に画像や映像を映すために必要なパーツで、基本的にグラフィックボードがCPUに内蔵されたパソコンと別途グラフィックボードが搭載されているパソコンに分けられます。内蔵されたパソコンはオンボードグラフィックとも呼ばれます。

簡単な画像・動画編集・オフィスソフトの利用であれば内蔵されたものでも十分に編集することは可能ですが、3Dゲームや高負荷となるRaw現像・動画編集には別途グラフィックカードは欠かせないパーツとなります。

別名

  • グラボ
  • ビデオカード
  • グラフィック(ス)カード
  • GPU

といったように呼ばれることもあります。

ちなみにGPUは正確にいうとグラフィックボードの頭脳を表します。ただ人によってはグラフィックボード のことをGPUという場合もあるので覚えておきましょう。

グラフィックボードは映像映すために必要なものでありインターフェースは以下のようになっています。HDMIやDisplayPort、DVIを搭載している物あれば最近はDVIは使われなくなってきているのでDVIを省いたものも販売されるようになっています。

1つの画面だけでなく2つや3つのモニターに接続し映像を映したい場合は出力端子がどのくらいついているのかもみておくと良いでしょう。赤枠の部分がグラフィックボードの裏側である接続端子がある部分になります。

 

搭載しているグラフィックボードの確認方法・調べ方

DirectX診断ツールで確認する方法を紹介します。

  1. パソコンの画面左下にある検索蘭に「dxdiag」を入力
  2. 検索表示で表示された「dxdiag(コマンドの実行)」をクリックする
  3. 自動的にDirectX診断ツールが起動する
  4. 診断結果の表示画面の最上部のタグから「ディスプレイ」を選択
  5. ディスプレイ画面にある「デバイス」の項目の「名前」がグラフィックボードの名称

この方法で確認することが可能です。

グラフィックボードの種類「GeForce」と「Radeon」の違い

グラフィックボードに搭載されている「GPU」は

  • NAVIDIA
  • AMD

の2社が提供しています。

NAVIDIA製グラフィックボードは「GeForce(ジーフォース)」ブランドで最新・現行モデルはRTX20シリーズとGTX16シリーズです。また低価格な下位製品向けに過去のモデルも残っています。

AMD製グラフィックボードは「Radeon(レイディオン・ラデオン)」と呼ばれ、2019年7月に登場したゲーミング重視と呼ばれているRX5000シリーズとミドルクラスのRX500シリーズ、ハイエンドクラスのRX Vegaシリーズに分けられます。

グラフィックボードはこのGPUを製造する上の2社のメーカーがあり、完成品としてグラフィックボードを開発するメーカーとに別れます。以下で紹介するのが完成品としてグラフィックボードを開発するメーカーを紹介します。

わかりやすくいうと、NAVIDIAとAMDからGPUの提供を受けて、独自性を加えて販売しているのがこれから紹介するメーカーとなります。

グラフィックボードのランクと大体の価格

まずはNVIDIA GeForceのグラフィックボードを紹介していきます。

種類は大体以下のような物が現在販売されており、10シリーズよりも古い製品も現在パーツ屋さんやAmazonなどで販売されています。

  • RTX 20 シリーズ
  • NVIDIA TITAN RTX
  • RTX 2080 Ti
  • RTX 2080 SUPER
  • RTX 2080
  • RTX 2070 SUPER
  • RTX 2070
  • RTX 2060 SUPER
  • RTX 2060
  • GTX 16 シリーズ
  • GTX 1660 SUPER
  • GTX 1660 Ti
  • GTX 1650 SUPER
  • GTX 1650

表はスライドできます。

NVIDIAのグラフィックボードのランク・価格

右へ行くほど性能ランクが高いNVIDIAのグラフィックボードとなります。

NVIDIAのグラフィックボード公式サイトページ

ランク GT1030 GTX1050Ti GTX1650 GTX1650SUPER GTX1660 GTX1660SUPER GTX1660Ti RTX2060 RTX2060SUPER RTX2070 RTX2080SUPER RTX2080Ti
価格 7,980円〜14,000円前後 12,980円〜23,000円 15,000円〜23,000円 19,990円〜25,000円 21,500円〜32,000円 25,600円〜40,000円 29,000円〜40,000円 35,000円〜56,000円 43,980円〜60,000円 45,980円〜99,000円 78,000円〜141,900円 132,000円〜202,000円

AMD Radeon RXのグラフィックボードのランク・価格

AMD Radeonのグラフィックカード製品仕様については公式サイトで。

RX550 RX560 RX570 RX580 RX5500XT RX590 RX5600XT RX5700 RX5700XT RX Vega 56 RX Vega64 RadeonⅦ
価格 7,000円〜31,000円 9,300円〜14,000円 15,980円〜36,000円 18,900円〜36,800円 21,970円〜31,000円 21,790円〜29,800円 37,700円〜47,700円 36,900円〜48,000円 46,000円〜81,000円 49,800円〜70,000円 34,500円〜102,000円 97,000円〜

グラフィックボードを販売するメーカー

グラフィックボードを販売している主なメーカーは以下の通りです。

  • ASUS(エイスース)
    マザーボードでも有名でパソコンメーカーとして認識している人も多いメーカーですがPCパーツでも世界的なメーカーです。エントリーモデルからゲーマー向けまで豊富なグラフィックボード を提供。
  • MSI(エムエスアイ)
    老舗PCパーツメーカーの1つで、独自開発のファンを搭載したり大型ファンを複数装備し排熱効果の高い製品を作っている。
  • GIGABYTE(ギガバイト)
    グラフィックボードは発熱が多いですが効率冷却ファン「WINDFORCE」を搭載し、付属ソフトの使いやすさも評価が高い。
  • 玄人志向(クロウトシコウ)
    パソコン上級者向けのメーカーで、サポート力は低いがコスパは最高!他メーカーにはないモデルも多数!
  • ZOTAC(ゾタック)
    同じ性能でも他メーカーモデルよりもコンパクトな製品が多く、PCの排熱性を高めたい時はおすすめ!
  • ELSA(エルザ)
    サポート力は高く、安心して利用できるメーカーでミドルクラスでも補助電源不要など使いやすい設計にこだわるメーカー

主にこのようなメーカーがNAVIDIAとAMDから提供され完成品にしてグラフィックボードを販売しています。

CPUとグラフィックボードの関係性

ここでは簡潔に解説しますが、パソコンに搭載されているCPUによってはグラフィックボードの力を100%引き出すことができないこともあります。

例えばCorei3-8100、Corei5-8400、Corei7-8700KというCPUを利用し同じグラフィックボード(GTX1060とGTX1070)を利用した場合、製品は以前のモデルですが以下のようなスコア結果が出ています。

画像出典:TSUKUMO.co.jp

GTX1060の場合そこまでの大きな差は出ていませんが、GTX1070の場合はスコア結果に大きな差が出てきています。ということは現在RTX20シリーズまであるのでCPUによって性能は大きく変わる可能性があるということになります。

グラフィックボードを搭載する際はCPUについてもいいものを選ぶようにしましょう!

CPUとは?パソコンの基礎知識Intel・AMDについて解説

こんなCPUはグラフィックカードは必要ない!

オンボードグラフィックが搭載されているCPUがあります。

例えば型番の最後に「F」がついていないIntel Core iシリーズやAMD RyzenのGシリーズなんかもグラフィックボード なしでパソコンの画面を出力することができます。(映すことができる)

ゲーム用おすすめのグラフィックカード

3Dゲーム(フォトナイト、FF、PUBG、黒い砂漠)など様々なPCオンラインゲームがありますが、ゲーム用でグラフィックボードを選ぶ場合は以下のグラフィックボードを選ぶと大きな失敗はなくなるはずです。

実際ゲームによってオーバースペックとなることもあるのでその辺はゲームをプレイしているユーザーの口コミなども参考に選ぶようにしてくださいね。

  • RTX2080 Super
  • RTX2070 Super
  • RTX2060 Super
  • GTX1660Ti
  • GTX1660 Super

が現在ゲーム用としてはおすすめです。RTX2080Tiも販売されていますが、これは明らかにオーバースペックとなりますし価格の問題もあるので購入する際は良く調べて購入してくださいね。

また旧モデルのGTX1060やGTX1050Tiも価格が安くなってきているので今は狙い目かもしれませんね!

ゲーム用途のグラフィックボードではRadeonは基本的に性能は上がってはきていますが、現段階ではGeForceが間違いなくおすすめです。

※2020年2月現在の情報を元に紹介しています。

動画編集用のおすすめグラフィックカード

YouTubeなどで動画を編集する機会も増えている人も多いと思いますが、ここでは通常の動画編集や4K・8K動画を編集する際におすすめのグラフィックボードについて紹介しておきます。

Adobe Premier ProやPhotoshop、After Effect CCなどを利用したりする場合はかなり重くはなりますがCPU内蔵グラフィックでもどうにかなることもあります。

動画編集におすすめのグラフィックボードは以下の通りです。

  • GTX1650
  • GTX1660Super
  • RTX2060
  • RTX2070Super
  • RTX2080Ti

もちろんこれ以外にもグラフィックカードはありますが、気になるグラフィックボードがある場合はあなたがどんなソフトを使いたいのかを考え、その場合のベンチマークスコアなども調査して選んでいくことをおすすめします。

グラフィックカードに関する良くある質問

ノートパソコンにもグラフィックボードは増設できるの?
ノートパソコンには基本的にグラフィックボードは増設できません。しかし、外付けのグラフィックユニットが販売されています。Mac(Apple)では販売されていますが、Windows用などは日本であまり普及していないのが現状です。

フォートナイトを144fpsを安定して出すためにおすすめのグラフィックボードとメーカーは?

お金に余裕があるならばRTX20シリーズがおすすめ!メーカーはMSIやASUSなど有名メーカー製なら基本的にOK。
CPUとの兼ね合いもありますが、GTX1660SuperやGTX1660Tiでも可能というユーザーはいます。

グラフィックボードとはまとめ

以上が、グラフィックボードとはの解説となります。

パソコン初心者の人にもわかるようできる限り簡潔に書いてきましたがもしグラフィックボードについてわからない部分があればコメント欄などでお気軽にご質問ください。

現在eスポーツなどで大会が合ってるようなゲームを自宅でプレイする際は必ずグラフィックボードは必要になりますし、4K動画などを編集する際も必要になってきます。

利用するソフトも常に進化しているのでこの辺は利用するゲーム・ソフトのことなども考慮して選んでいくことが大切と思います。

 

PCパーツの基本

SSDとは?HDD(ハードディスク)との違いと速度や価格を比較

CPUとは?パソコンの基礎知識Intel・AMDについて解説

BTOパソコンと自作PCどっちが安い?同程度パーツで価格差を比較してみた

最新情報をチェックしよう!