【Windows 10】コントロールパネルの開き方ランキング!最速手順は?

Windows 10のコントロールパネルの開き方・全4種類を紹介。
コントロールパネルを開く最速手順は!?

Windows 10は7以前のOSとは異なり、コントロールパネルの開き方がわかりづらくなっています。

そこでこの記事では、Windows 10でコントロールパネルを開く方法を紹介していきます。

この記事でわかることは・・・

  • Windows 10でコントロールパネルを開く4つの方法[最新版]
  • コントロールパネルの開き方ランキング
  • 1秒もかからずコントロールパネルを開けるようにする裏技

以上です。早速見ていきましょう!!

Windows 10でコントロールパネルを開く4つの方法[最新版]

  1. ショートカットキーで開く
  2. エクスプローラーから開く
  3. スタートメニューから開く
  4. タスクバーから検索する

現在、Windows 10でコントロールパネルを開く方法は上記の4種類です。

以下より、コントロールパネルを開くのにかかる秒数を基準にランキング形式でそれぞれ紹介していきます。

1位・ショートカットキーで開く(2秒以内)

1位・ショートカットキーで開く(2秒以内)

現在、Windows 10ではコントロールパネルを直接開けるショートカットキーは存在しません。

  1. Windowsキー + Pauseキーで「システム」を開く
  2. 「コントロールパネル ホーム」を選択する

なので、ショートカットキー + ワンクリックの2STEPでコントロールパネルを開きましょう。

この方法なら、大体2秒以内にはコントロールパネルを開くことができますよ。

Pauseキー(Breakキー)がない場合は

ノートパソコンのキーボードには、スペースの都合上Pauseキー(Breakキー)がない場合があります。

Pauseキーがないノートパソコンには代用となるコマンドが用意されていますが、コマンドはメーカーによって異なるので・・・

「〇〇(メーカー名) Pauseキー」

このようにGoogle検索して、代用コマンドを確認しましょう。

ちなみに、私の使っているThinkPadでは「Fnキー + P」がPauseキーの代用コマンドになっていて「Windowsキー + Fnキー + P」でシステムを開くことができます。

えび
メーカー名で出ない場合は機種名や型番で検索しよう!!

2位・エクスプローラーから開く(3秒くらい)

2位・エクスプローラーから開く(3秒くらい)

Windows 10のタスクバーにあるフォルダマーク(エクスプローラー)を開くと、クイックアクセスの画面が開きます。

クイックアクセス画面の左上「↑(デスクトップへ)」をクリックすると、デスクトップの一覧にコントロールパネルが表示され、ここからコントロールパネルを開くことができます。

この方法なら、大体3秒くらいでコントロールパネルを開くことができると思います。(慣れればもっとはやいかも)

3位・スタートメニューから開く(5秒~10秒くらい)

3位・スタートメニューから開く(5秒~10秒くらい)

Windows 10のスタートメニューには、インストールされているアプリがアルファベット順に並んでいますよね。

この一覧の中から「Windows システムツール → コントロールパネル」と進めば、コントロールパネルを開くことができます。

この方法はスタートメニューに項目がどれくらいあるか?などにも左右されますが、大体5秒~10秒くらいでコントロールパネルを開くことができます。

4位・タスクバーから検索する(5秒~10秒くらい)

4位・タスクバーから検索する(5秒~10秒くらい)

Windows 10のタスクバーには、検索ボックス(or検索アイコン)が表示されています。

この検索バーに「コントロールパネル」と打ち込めば、検索結果からコントロールパネルを開くことができます。

この方法はタイピングスピードにも左右されますが、大体5秒~10秒くらいあれば開くことができますね。

タスクバーに検索ボックスがない or 邪魔な場合は

タスクバーを右クリックして開くメニューの「検索」という項目から、自分に合ったパターンを選択しましょう。

表示しない 検索ボックス&アイコンを表示しない
検索アイコンを表示 タスクバーに検索アイコンだけ表示する
検索ボックスを表示 タスクバーに検索ボックスを表示する

ちなみに、おすすめは「検索アイコンを表示」です。

アイコンだけならタスクバーの領域を圧迫しませんし、検索したい時にはワンクリックでサクッと検索画面を開けるので便利ですよ。

【裏技】1秒もかからずコントロールパネルを開けるようにする方法

【裏技】1秒もかからずコントロールパネルを開けるようにする方法

正直あまりいないと思いますが、コントロールパネルを頻繁に開くという人は「コントロールパネルをタスクバーにピン留め」して、1秒もかからず開けるようにしておくことをおすすめします。

上記で紹介したスタートメニューから開く方法でコントロールパネルを開くタイミングで・・・

「右クリック → タスクバーにピン留めする」

この手順で、コントロールパネルをWindows 10のタスクバーからすぐに開くことができるようになります。

いつでもワンクリックでOKなので、マジで1秒もかからないですね。

【Windows 10】コントロールパネルの開き方ランキング!最速手順は?まとめ

Windows 7のサポートが終了し、しぶしぶWindows 10に移行したという人も多いのではないでしょうか?

Windows 10のコントロールパネルの開き方は7以前の手順とは異なる上に、正直わかりづらいのでなくなった!?と勘違いしてしまうと思います。

この記事ではWindows 10でコントロールパネルを開く4つの方法をすべて紹介しましたが、もしコントロールパネルを頻繁に開くようであれば・・・

「タスクバーにコントロールパネルをピン留めする」

この方法で1秒もかからずコントロールパネルを開けるようにしておくことをおすすめします。

タスクバーならそこまで邪魔にもならないですしね。

 

【Windows 10】コントロールパネルの開き方ランキング!最速手順は?
最新情報をチェックしよう!