MUSTARDSEEDサポート情報

Q-FlashによるBIOS更新方法です。

Q-FlashによるBIOS更新方法です。

タイトルQ-FlashによるBIOS更新方法です。
分類GIGABYTE製品

問合せ内容
  • Q-FlashによるBIOS更新方法が知りたい。
  • 回答
  • EP35-DS4 rev2.1を例に、USBフラッシュメモリを使用したQ-Flash Utility v2.05でF3BIOSに更新する方法をご説明します。

    以下に記述されている内容は、2008年5月末現在のリンク先・方法等になります。これらは予告なく変更される場合がありますので予めご了承ください。また、ギガバイト製マザーボードの全ての型番にあてはまるものではないことをご理解ください。製造メーカーおよび弊社は以下の内容について一切の責任を負わないものとします。

    マザーボードでもっとも重要な部分であるBIOS更新方法になりますので、本内容に準じたご質問等に関しましてはメール・お電話等で一切お受けすることができません。何卒ご了承ください。

    BIOS更新につきまして、以下に該当する場合にはおこなわないほうが無難です。
    ・現在問題なくシステムが動作している場合。
    ・方法が理解できない場合。
    ・BIOS更新に不安をお持ちの場合。

    以上、ご理解いただいたうえでくれごれもご自身の責任でご参照くださいますようお願いいたします。

    1.まず、ギガバイト社のサイトにアクセスして、BIOSダウンロードメインページをひらきます。
    http://tw.giga-byte.com/Support/Motherboard/BIOS_List.aspx?Keyword=ds4&modeltype=&CPUType=

    Option 1にご利用されております型番の一部(EP35-DS4ならばDS4のみ)を入力し、Sendボタンを押してください。しばらくすると検索で該当した型番が下に表示されます。そのなかから正しい型番(Model name)およびリビジョン(rev)を選択してください。
    ※revをお間違いなきようお願いいたします。マザーボードrev確認方法は以下をご参照ください。
    http://www.mustardseed.co.jp/cgi/faq/faq.cgi?action=view&data=115

    2.正しい型番をクリックすると、以下のページがひらきます。
    GA-EP35-DS4 bios page
    ”Version”と記載されているところに、F1 F2 F3とありますので、F3と記載されている左側の”Download From...”と記載されているリンクをクリックしてください。

    以下のページが開きます。
    downoad page

    上記図のファイル名(File:からはじまる文字です)にご注目ください。
    "motherboard_bios_ga-ep35-ds4_f3.exe"
    マザーボードのBIOSで、型番はGA-EP35-DS4/バージョンはF3ということを示します。ギガバイト社のBIOSファイル名は現状、exeタイプです。このままではBIOS更新はできません(方法は以下、3.でご説明いたします)。”Country”は4つありますが、”Download”のリンク先はすべて同じファイルです。ファイルダウンロードがうまくできない場合には、一旦ダウンロードを中止して他の”Download”リンクをクリックしてお試しください(参考までに、転送速度はおよそ50-500KB/秒前後のようです<弊社はダウンロード速度を保証するものではありませんあくまでも目安程度にお考えください>。時間帯やアクセス数等により、転送速度が遅い場合もありますし、速い時もあります。サーバーメンテナンス中はダウンロードできない可能性もございますのでご了承ください)。
    ※ファイルは適当なフォルダを作成後に保存してください。

    3.ダウンロード後、"motherboard_bios_ga-ep35-ds4_f3.exe"を展開します。
    今回、WindowsXP SP2にてデスクトップ上に”temp”という適当なフォルダを作成しました。
    a.ファイルをダブルクリックしてください。次のようなメッセージが表示されます。
    exe展開

    "Install"ボタンを押すと、デスクトップのtempフォルダ内にファイルを展開します。もし違う場合にはBrowseボタンを押して手動でフォルダを変更してください」という意味のものですが、今回は変更せずに"Install"ボタンを押します。

    展開が完了すると適当になフォルダ内に以下のようにファイルが生成されます。
    exe展開後

    Q-Flashに必要なのは、”ep35ds4.f3"のみです。ファイルは1024KBあります。
    ”ep35ds4.f3"をUSBフラッシュメモリにコピーしてください。コピーが終了したら、BIOS更新に必要なBIOSファイルの準備は完了です。

    ※USBメモリは予めWindowsで読み書き可能な状態にしてください。また、エラー等が発生していないことをご確認ください。さらにBIOSを更新するマザーボード上で問題なく動作することを予め確認したうえでご利用ください。もしエラー等や相性等が発生しておりますと、BIOS更新がうまくおこなえない可能性があります。

    4.BIOS更新の前には、システム構成を最小限の構成にしてください。
    CPU/CPUファン/メモリ1枚/ビデオカードもしくはオンボードビデオ機能/電源ユニットのみの状態でおこなっていただくことがのぞましいです。もし、CPUやメモリクロック等、その他マザーボード上の設定を変更されている場合には、かならず定格動作に戻してからおこなってください。

    ※メモリモジュールにエラーがないかどうかも、予めご確認いただくことをお奨めいたします。
    ※もし、消費電力の高い機器を同系統のコンセントに接続されている場合は、それらの電源をOFFにしてから他のコンセントに変更されるか、もしくはそれらの機器の電源をOFFにした後にコンセントから抜いてください。
    ※もし雷が鳴っている時にはBIOS更新をお避けください。
    ※BIOS更新前には、お客様が設定されている内容を覚えておいていただくか、もしくはお客様が設定されている項目をメモに残していただくようお願いいたします。それらの設定はBIOS更新後に再度おこなっていただく必要があります。
    ※念のためシステムに接続されているハードディスクのデータバックアップを取得していただくことを強くお奨めいたします。

    5.Q-FlashによるBIOS更新方法は以下です。
    a.システムの電源をOFFにしてください。そして、上記3.で作成したUSBメモリをバックパネルに用意されたUSBポートにさしこんでください。

    b.電源をONにします。タイミングよくキーボードのDELキーを2回程度、軽く押して下さい。タイミングがうまく合えばBIOSメインメニューが表示されます。その状態でキーボードから”F8”キーを押して下さい。

    c.問題がなければ、以下のようなQ-Flashユーティリティが表示されるはずです。


    キーボードからYキーを押してください。

    d.以下の画面が表示されます。


    ”Keep DMI Data"の項目の値を、キーボードのPageUP/PageDownキーを使用し、EnableからDisableに変更してください。


    e.”Update BIOS from Drive"を選択してEnterキーを押してください。以下の画面にようにドライブが表示されます。現在、USBフラッシュドライブは"HDD 1-0"で認識されていますので、キーボードの矢印キーでそれを選択し、Enterキーを押してください。


    f.すると、以下画面のようにUSBフラッシュドライブの内容が表示されます。上記3.で作成したのは”ep35ds4.f3"ですので、"EP35DS4.F3"をキーボードの矢印キーで選択しEnterキーを押します。


    g.bios更新ファイルの読み込みがはじまります。読み込みが完了するまでお待ち下さい。


    h.BIOSの読み込みが完了すると、以下の画面が表示されます。マザーボードのBIOS更新作業を開始するかどうかの最終確認画面です。


    ※ご注意※
    Enterキーを押すことで、マザーボードのBIOS更新作業がはじまります。更新中はキーボード等にさわったり、基板上のリセットボタンの操作や、システムのPowerON/OFF等の作業を絶対におこなわないでください。もし、更新中にシステムの電源が落ちたり、システムリセット等が発生しますと、それ以降、マザーボードそのものが正常に動作しなくなるか、システムそのものが起動しなくなります。更新はくれぐれもお客様ご自身の責任でおこなっていただくようお願いいたします。

    以上をふまえまして、準備が完了しましたらEnterキーを押すと更新が開始されます。

    i.BIOS更新中を示す以下の画面が表示されます。しばらくお待ちください。


    j.BIOS書込後のベリファイ作業がおこなわれます。そのままお待ち下さい。


    k.BIOS更新作業が完了したことを示す以下の画面が表示されます。


    Enterキーを押すとd.の画面に戻ります。

    l.上記k.の画面に戻りましたら、Power Off(F10キー)してください。

    F10キーを押した後にEnterキーをおしてください。電源がOFFになるはずです。

    以上で更新作業は終了です。USBフラッシュメモリーをUSBポートから抜いてください。


    6.新しいBIOS内容を反映させてください。手順は以下です。
    a.システムの電源をONにしてください。

    b.電源をONにします。タイミングよくキーボードのDELキーを2回程度、軽く押して下さい。タイミングがうまく合えばBIOSメインメニューが表示されます。

    c.BIOSメインメニューで表示された以下の項目を、キーボードの矢印キーで選択後にEnterキーを押してください。
    "Load Fail-Safe Defaults"
     さらにキーボードのYキーを押してEnterキーを押してください。

    d.次に、"Load Optimized Default"をキーボードの矢印キーで選択後にEnterキーを押してください。
     さらにキーボードのYキーを押してEnterキーを押してください。

    c.最後に"Save & Exit Setup"ををキーボードの矢印キーで選択後にEnterキーを押してください。
     さらにキーボードのYキーを押してEnterキーを押してください。システムが自動的に再起動します。

    d.再度、6-b.手順をおこなってBIOSメインメニューを起動してください。
     日付・時間が合っているかどうかをご確認ください。そしてお客様が設定されていた項目を再度設定してください。
     設定が完了し問題がないようでしたら、6-c.をおこない設定をを保存してください。
  • 関連リンク
  • No Entry

  • 戻る